ようこそ! ”Good seller” ”Good buyer” ”Good for the world” ともに頑張ろう!日本!世界!

イケメンアクション俳優追放映画 映画『燃えよアクション俳優』仮予告篇

イケメンアクション俳優追放映画 映画『燃えよアクション俳優』仮予告篇

パワーアクショングロウ20周年記念映画第2弾

『燃えよアクション俳優』
〜アクションは格闘技だ〜

日本のアクション界にとどめを刺す!

【内容】
アクションスターを夢み練習に励む疎井隼人(30)は五年間通ったアクション道場を指導員である煩意真一(40)からクビにされ、途方にくれていたある時、(株)東明製作ハリウッド進出日本アクション映画『燃えよタイガー』の主演のオファーが元所属アクション道場パワーアクショングロウの事務所に入った!

イケメンアクションが輝く時代だが、ラストの死闘を行う相手は1980年代に日本のアクションスターとして輝いた正統派タイソン・マナブとジャパン・アクション・パーフェクト(JAP)の中統派テリー・リー、香港アクション界の悪役の神といわれる鬼山拳王の弟子である悪統派のリキドウ・ケン、また、リキドウは邪神に取りつかれ、アクションを殺人として使う!この3人から悪役としてリキドウが東明より抜擢されていた。

元々、タイソンとリキドウの死闘のはずだったが…。タイソンがリキドウを恐れ逃げたか?リキドウは元パワーアクショングロウのメンバーであるイケメンの疎井と対戦するのを拒み疎井に体を鍛え直してくる事を条件に撮影を伸ばす事を東明サイドに伝え、昔のアクションのライバルであるテリー・リーに疎井を鍛えるように預ける!

テリーの猛特訓に耐えて疎井はリキドウと死闘を演じる事ができるか?それとも、リキドウにより『イケメンアクション追放!』とされ、リキドウはハリウッドスターであるバンクロード・ジャンダルムと死闘をするのか?

日本のアクション立ち上がれ❗️

【登場人物】
リキドウ・ケン
疎井

CTA-IMAGE 【PR】 『Brain-Value』へようこそ!Gateway to Brain 知識共有プラットフォーム『Brain』へ招待、コンテンツを紹介するウエブサイトです!ぜひ、当サイトを活用くださいませ!

アクションカテゴリの最新記事